SHISHAMOワンマンツアー2018春「ドキドキしながら手を握ったのは、君には見えないあの娘が大人になるのが怖かったから」全通記念・遠征記及び総費用公開~前半戦~

 お待たせしました。…と言っても誰も待ってないとは思いますが、、 ようやく整ったのでアップします。まずは前半戦。おおよそ前回までと同じ形で振り返りますが、今回は食費も集計してみました。(基本単独行動なのですが、奢っていただいた箇所もあります。)食費には、コンビニで飲み物買ったり、とかも含めます。チケット代とグッズ代は後半戦の最後の集計の場面で記載しますが、グッズはツアーTしか買ってないけどチケットは…全20公演で今回のツアーから1公演につき5000円なので、ざっと10万ぐらい。定価2800円だった時代が懐かしい…。(前の遠征記で「ドロスは今6500円とかだけど~」とか言ってたら等々力は本当に6500円になってしまった…。)以下10公演分、約15000字とかなりのボリュームなので物好きな方のみどうぞ。

 

f:id:danr:20180402211621p:plain

3/24(土)-25(日) 大阪・オリックス劇場


 ツアー初日。大阪はバスでも3時間もすれば着いてしまうし、大学時代4年間住んでいたこともあり遠征感が全然無いですね。正午発のバスでのんびり移動。いつもは梅田で降りますが、今回はどちらかというとミナミ方面なので湊町バスターミナルまで。(写真は、なんばハッチFM大阪が入っている湊町リバープレイス)

f:id:danr:20180401230142p:plain

 序盤の段階で渋滞していて40分ほど遅れて到着。宿へチェックイン後、不要な荷物を置いてすぐに会場へ。会場前の公園。今年は桜の開花が例年よりも早かったので、この頃はもう満開間近でした。

f:id:danr:20180401230455p:plain

 指定席だと会場着くのはいつも開演直前ですが、着いて一通り色々写真撮って席着いたの17:27ぐらいだったので結構ギリギリ…。

f:id:danr:20180401231248p:plain f:id:danr:20180401231427p:plain

 今回のツアー、関西は5公演。1箇所目の大阪は2日間ともソールドアウト。特に初日は、早い段階で売り切れていました。(2日目は機材席解放につき若干枚数当日券出てました。)

f:id:danr:20180401232007p:plain f:id:danr:20180401232108p:plain

f:id:danr:20180401232318p:plain

 遠征だと何食べるか事前に調べて決めておくことが多いのですが、大阪だし…とノープランだったのでどうしよっかなーと。何気に行ったことが無かったここへ行きました。

f:id:danr:20180401232900p:plain f:id:danr:20180401233030p:plain

 追っかけてるバンド皆それなりに売れてしまってビッキャとか暫く行ってないしなかなか心斎橋に行く機会が無くて。過去にSHISHAMOが訪れたジャニスの通りの店舗はこの時は改装中でした。初来店だったのでスタンダードにたこ焼にしましたが、ここおつまみ系がかなり豊富なので、次来た時は色々頼んでみたい。(と言いつつ…全面喫煙可であまり雰囲気良くないので来るかどうか…)
 後々気付きましたが、会場周辺にこんなお店が。何食べるか決めてなかったし軽く1杯飲むだけでも入ってみれば良かった。

f:id:danr:20180401233254p:plain f:id:danr:20180401233412p:plain

f:id:danr:20180401233517p:plain

 宿は道頓堀の某カプセルホテル。ライブの映像にも登場したかの有名なここの近くです。

f:id:danr:20180401234138p:plain

 今まで大阪に住んでいたので気が付きませんでしたが、大阪も東京と同じく休日だとホテル泊まるの結構大変で…。それなりのところはこの日はどこも早い段階から万超えてたし、会場のすぐ側にホテルあるけど大幅に予算オーバーしていたので、微妙なところに微妙に高いお金払うぐらいなら…と思い大阪のカプセル初チャレンジ。クチコミ見てるとかなり評判良かったのでどんなもんかと楽しみにしてましたが、…かなり良かったです。こう見えて?それなりに潔癖症なので(じゃあカプセルとか泊まるなよ!って感じですけど)、バスマット用に要らないタオル持って行って捨ててこようと思ったら1人1枚バスマット用意されてたし、最近は女性専用ルームのある小綺麗なカプセルが増えてきているとはいえ、クレンジングも化粧水も乳液もコットンも全部完備されているところは初めて見ました。そして朝食として宿泊者全員に惣菜パン1つとオレンジジュース、ミネラルウォーターまで無料で貰えるので、これで3000円少々ならかなりのお得感。
 大阪2日目。11時にチェックアウトして、ずっと気になっていたここへやっと行けました。牛カツ専門店・勝牛。2016年6月の大阪城ホールワンマンの映像撮影で朝子が一人で大阪へ訪れた時に食べに来たお店です。(お店の名前出してなかったと思いますがその時出演したラジオで話している内容からして多分ここ。)ビルの裏手という若干わかりにくい場所にあります。

f:id:danr:20180401234256p:plain f:id:danr:20180401234940p:plain

 昼食にしては個人的には少々贅沢な食事でしたが、わさび醤油・ソース・カレーつけ汁、…と色んな食べ方が出来て、お店も落ち着いた雰囲気でいい感じでした。心斎橋行く機会あれば是非また来たい。『付け合わせのキャベツは全残し』…はせずに、完食。

f:id:danr:20180401235131p:plain

 物販並んだ後、難波周辺ぶらぶらしてたらあっという間に16時近くに。何度か訪れている(し激混みだと思った)ので優先度低でしたが、SHISHAMOで大阪と言えばやっぱりここ。この日はFLOWER FLOWERのライブもあり大繁盛してたみたいですが、この時間になるとさすがにガラガラでした。ここ来ると何故かファンタが飲みたくなるんだよねー。(結局、大阪で食べたもの全部SHISHAMO関連になってしまった。)

f:id:danr:20180402220021p:plain f:id:danr:20180401235627p:plain

 帰りは当初は金券ショップで近鉄特急のまる得きっぷのバラ売りを買う予定でしたが、まる得きっぷが販売終了していたことを知らず…。(初日だったので一応1日目の終演時刻を見てから、と思って買っていませんでした。)そうなると株主優待の乗車券を金券ショップで買って特急券だけ窓口で、とか考えましたが、それだとお得感が薄れるし、会場が本町と心斎橋の間という微妙な位置にある関係で20時半終演で21時難波発の電車に乗ろうと思ったら結構急がないといけないので、結局帰りは新幹線にしてしまいました。(最終はアーバンじゃない車両で21:30発ですが、それだと家まで帰れない。)梅田に寄るのなら!ということで名古屋へ帰る前にこちらへ寄りました。

f:id:danr:20180401235928p:plain

  1日目のライブ前に来てたみたいです。新幹線使っても帰宅したのは何だかんだで23時過ぎでした。

交通手段

  往路:昼行・高速バス《名古屋→大阪》1860円(早売1・ネット割)
  復路:新幹線《新大阪→名古屋》3350円(乗車券)+2230(e特急券
  その他の交通費:0円

宿泊

  3480円(1泊)

交通費+宿泊費:10920円

 準備編にも書いた通り、大阪からでも新大阪からでも乗車券の料金は変わらないので、そういう場合は乗車券だけ普通に窓口or券売機で買って特急券だけEX予約で取る方が安く済みます。ちなみに…終演後、会場から梅田までは歩きました。ドーチカ経由で35分ぐらい?(大阪住んでた頃は、梅田→ビッキャとか普通に歩いてました…。)

御当地グルメ

食費総額:2948円

 

f:id:danr:20180402234718p:plain

3/30(金) 東京・NHKホール


 今ツアー唯一の平日公演。ホールにしては遅めの19時開演なので12:30発→17:38着のバスなら頑張れば午前中は働けましたが、前日の29日もライブだったのと、有休も割と余裕があったので終日休み取りました。ゆっくり起きて11時発のバスで出発。今回も途中渋滞していましたが定刻だと時間持て余す予定だったので丁度良いぐらいの時間でした。東京駅でもその前に停まる霞が関でもなく、今回は用賀PAで下車。JR東海バスのHPにもどこにも掲載されていないのであまり知られていませんが、下車専用の停留所となっていて降りることが出来ます。(車内でも直前にアナウンスされるだけなのでイヤホンして音楽聴いてたりすると知らずに通り過ぎるかも…)

f:id:danr:20180406224849p:plain

 東急田園都市線・用賀駅まで徒歩5分。高速降りる手前辺りで軽く渋滞すること多いし、目的地によってはこちらで降りた方が都合が良いです。今回のNHKホールだと、用賀から渋谷まで1本で所要時間15分、料金も195円なので絶対に降りるべき。
 せっかく用賀で降りたので渋谷方面にそのまま向かえばよいのですが、少し寄り道をして反対方向に乗り…ライブ前に少し早めの夜ご飯。(塩だれ焼き肉定食+単品でクリームコロッケ)用賀→梶が谷、10分で154円。

f:id:danr:20180406225500p:plain

 夜営業開始の17時ジャストに向かいましたが、ライブ当日の開演直前に食べに行った人は私だけだったみたいです。K先生をはじめとした華家ファミリーの皆さんが出発されて静か~になったところで、私も出発。余裕をもって向かったつもりでしたが渋谷駅から歩いていたら何だかんだ19時間際に。しかもこの日は大阪の時と違って定刻スタートだったので本当にギリギリでした。

f:id:danr:20180406230048p:plain f:id:danr:20180406230058p:plain

 この日お披露目だったゆるキャラ?ししゃもちゃん。今ではお姉ちゃん達?に負けないぐらい、プロモーションでも引っ張りだこで大活躍。

f:id:danr:20180406230504p:plain

 東京公演ということで御花多数。今まで以上に多く届いてます。とは言うもののほとんどがメディア関係で、SHISHAMOは友達バンドが居ないので今回もバンドからはゼロでしたがミュージシャンから唯一、リトグリから来ていました。

f:id:danr:20180407003015j:plain

 大阪のセットリストから数曲カットされ、公演時間約2時間半で終演。帰りも行きと同様バス。あれ?夜行バス使わないんじゃなかったのかよ!…とツッコまれるかもしれませんが…、名古屋⇔東京は5時間もあれば着いてしまって値段も手軽なのでたまに利用してます。今回は夜行だと最も値段の上がる金曜日ですが、知多シーガル号が早売で4000円弱で取れて、刈谷は定期通ってるのでそれで帰りました。6時間近く乗るのに休憩1回しか無くてビックリしましたが…無事定刻よりも早く到着。31日は終日フリーだったのでゆっくり休めました。

交通手段

  往路:昼行・高速バス《名古屋→東京》2280円(早売21・ネット割)
  復路:夜行・高速バス《東京→名古屋》3750円(早売1・ネット割)
  その他の交通費:565円

宿泊

  無し

交通費+宿泊費:6595円
食費総額:1100円

 

f:id:danr:20180409000753p:plain

4/8(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール


 2016春ぶりのセンチュリー。若干枚数当日券出てましたが、前売分はソールドアウト。センチュリーは徒歩含めても家から30分かからないし最寄り駅の西高蔵は定期通っているので特記事項無し。御当地映像ではテーマパーク・レゴランドを満喫するレアな3人の様子が観れました。メリーロックで近くを通る度に行きたいとずっと思っていたそうです。(レゴランドに行きたいなんて言う人初めて聞いた。笑)この日初解禁の情報として、通算5枚目のフルアルバム『SHISHAMO5』をリリースすることを発表。

f:id:danr:20180409001147p:plain f:id:danr:20180409001156p:plain

f:id:danr:20180409001555p:plain f:id:danr:20180409001606p:plain

交通手段

  往路・復路:地下鉄(最寄り駅⇔西高蔵)0円 ※定期区間

 

f:id:danr:20180417001146p:plain

4/14(土) 金沢・本多の森ホール


 ユニゾン先輩にお呼ばれした昨年5月のfun time HOLIDAY 6@エイトホール以来の金沢。ワンマンでは2016春のホールツアー以来2年ぶり。その時も同じくここ、本多の森ホールでした。東京は夜行で帰ったし大阪なんて散歩みたいなもんなんで(え?)、東名阪3箇所が終わりこの週から本格的に遠征開始。とは言え金沢はまだまだ近場な方。10時台のバスでのんびり出発。
 金沢はSHISHAMO関連以外でも何度か訪れていますが、前から気になっていた南条SAの「ぽるとがる」というメロンパンが売りのパン屋に売っているメロンシュー。調べてみたらここのメロンパンは元々海老名SAで大人気のものらしい。メロンシューの味は、まあフツー。

f:id:danr:20180418004241p:plain f:id:danr:20180418004535p:plain

 終点は金沢駅ですが、その手前の片町で降車。エイトホールに行く時はここで降りればすぐだし、今回の本多の森ホールもこの辺りからなら徒歩15分ほどなので、鉄道よりバスの方が便利かも。金沢のライブ会場って、エイトホールでもvanvan V4でもAZでも、どれもアクセス悪いんだよねー。本多の森ホールはさらに遠くて、金沢駅からバスで10~15分なので歩くと45分ぐらいかな。
 バスを降りてから、会場までの道中にあるカレー屋さん「金澤ななほしカレー」へ。カレーセットは2種類のカレー・2種類のトッピングを選べて、ピクルスとスープとデザート付いて1080円!安い!店内オシャレで雰囲気も落ち着いててなかなか良い感じだったので次金沢行く機会あったら是非また食べにいきたい。

f:id:danr:20180418004933p:plain f:id:danr:20180418005458p:plain

 続きまして…まだ開演まで時間に余裕があったので、会場へ歩いていく途中にあるここへ立ち寄りました。21世紀美術館。広場の八重桜が満開間近でした。

f:id:danr:20180418005626p:plain

f:id:danr:20180418005719p:plain

 雨宿りのつもりでしたが、暫くしたら傘無しでは済まないぐらい降ってきてしまいました。晴れバンドのSHISHAMOですがこの週末は1週間前から予報はずっと雨でしたね。

f:id:danr:20180418010126p:plain f:id:danr:20180418010138p:plain

 エア3ピースロックバンド“ししゃもちゃん”は北陸にも出張。

f:id:danr:20180418010502p:plain

 金沢駅まで頑張れば歩けますが、終演後もそこそこのどしゃ降りで、200円なのでさすがの私でも帰りはバス乗りました。バス停「出羽町」は会場のすぐ側ですが、遅い時間帯は本数かなり少なめ…臨時バスも無し。終演後すぐに出て前の方に並べたので難なく20:20のバスに乗れましたが、その後2本しか無いのにかなり列伸びてました。(おそらく片町の方に歩いていけばもう少し本数ある気がする。)
 本当は宿を片町・香林坊エリアにしたかったんですが、金沢→新潟のバスが金沢駅しか通らないかつかなり朝早めなので、今回は駅の目の前のホテルにしました。
 夜はお寿司を食べる予定だったけど、L.Oの時間前に既に打ち切りで営業終了。完全に海鮮の胃になっていたけど他探すのもだるかったので、すぐ横にあったチェーン店で…。普通に美味しかったので満足。

f:id:danr:20180418011628p:plain

交通手段

  往路:昼行・高速バス《名古屋→金沢》4180円
  復路:-
  その他の交通費:200円

宿泊

  5480円(1泊)

交通費+宿泊費:9860円

御当地グルメ

食費総額:2656円

 

f:id:danr:20180428004129p:plain

4/15(日) 新潟テルサ


 引き続き雨天。7:50金沢駅発のバスで新潟へ。新潟駅に着いた頃には雨は上がっていました。新潟は今年の1月に他バンド関連で訪れたので早くも今年2回目。

f:id:danr:20180428010201p:plain

 この日は11:00にとあるジャニーズのグループのメンバー脱退が発表されて沈んでいたのですが、ひとまず美味しいもの食べよう、ということで新潟といえばまずはタレかつ丼。お店は駅周辺だけでもいくつかありますが、南口から少し歩いたところにある、1Fがドンキのビルに入っている政家の三種三枚かつ丼。タレかつ、タレヒレかつ、タレチキンかつ全部入ってて1000円しない!リピートしたいけど期間限定とのこと。

f:id:danr:20180428014102p:plain f:id:danr:20180428014113p:plain

 新潟駅といえば栄えているのは北口の方で、LOTSやGOLDEN PIGS RED STAGE等のハコも北口方面ですが、今回の会場のテルサは南口からバスに乗ります。バスで約20分かかるので、さすがの私でもここは歩けません。片道330円とそこそこかかりますが、地方の路線バスでは珍しく?ICカード乗車可。
 テルサ直行の臨時バスが出ています。泊まっていたホテルのロビーにも、ご丁寧にバスのダイヤを印刷したものが置いてありました。

f:id:danr:20180428015938p:plain

 テルサは去年の春ツアー以来2回目。去年も4月15日だったので丁度ピッタリ1年ぶり。

f:id:danr:20180428020312p:plain f:id:danr:20180428020322p:plain

f:id:danr:20180428020411p:plain

 ここの北陸2daysは絶対に売り切れないと思っていたのでどちらもギリギリにチケット買いましたが(どちらも前回はキャパの半数ほどの動員…)、金沢はソールドアウトと言っていいぐらいほぼ満席で、新潟も後ろ2~3列空いてはいましたが8割ぐらいは埋まっていました。
 終演後はMCで話題になっていたお蕎麦屋さんへ。ラーメンで済ませる予定だったので予算の倍ぐらいの夕食になってしまいましたがお蕎麦も天ぷらも美味しかったので満足。

f:id:danr:20180428020701p:plain f:id:danr:20180428020711p:plain

f:id:danr:20180428020803p:plain

 この日はSHISHAMO NO MATCHING GAMEで2等が当たりました。

f:id:danr:20180428021004p:plain f:id:danr:20180428021153p:plain

 日曜日公演ですが、1泊して翌日の月曜日は終日有休取りました。夜行で帰るプランも考えましたが、➀8時間ぐらいかかって8500円とそんなに安くない、②金沢→新潟のバスが12時過ぎに着く便1本しか無く開演まで宿無しなのは時間持て余す、③新潟駅周辺に朝食が美味しくて安いホテルがある、…ということで泊まりにしました。その、美味しい朝食、がこちら。(写真撮るの下手なのであまり伝わらないかもしれませんが…)

f:id:danr:20180502020304p:plain f:id:danr:20180502015526p:plain

 どちらかというと和食寄り。物珍しいものとしては、タレかつ巻きとか焼きおにぎり茶漬けとかスープカレーとか。これプラスデザート取って朝から満腹。
 1泊しましたが、交通手段はバス。一応、新潟→名古屋の昼行の直行のバスはありますが、新潟駅を15時台発とかなのでチェックアウトが11時だとしても時間空きすぎるので…長野経由でバスを乗り継いで帰りました。このバス乗継技はたまにやります。8時間とかぶっ通しで乗ってるのは結構キツイけど、間に休憩挟めば割と平気。その場合遅延を考慮して2本目のバスとの時間は1時間半~2時間は空けるようにしていますが、新潟駅10:35発→長野駅14:00着で長野→名古屋のバスが15:40発なので丁度良いぐらい。長野にはほぼ定刻で到着。

f:id:danr:20180502020511p:plain

 蕎麦は前日に食べたし、ソースカツ丼とかあるけど朝食ガッツリ食べてあまりお腹空いてなかったので特に食事を取ることもなくバスに乗り名古屋へ…。
 値段はというと、合わせて直行便のバスとほぼ同額で約7000円で、ANAの新潟→中部の旅割75が8500円ぐらいだったのでコスパ考えると空港までの交通費を含めたとしてもどう考えても飛行機が良いのですが、K津さんが出席するビバラロックの決起会が例年4月中旬のド平日で、4/16だった場合に航空券無駄になってしまうので今回は直前まで融通の利くバスにしておきました。(結局今年は決起会ありませんでしたが…)

交通手段

  往路:昼行・高速バス《金沢→新潟》4710円
  復路:昼行・高速バス《新潟→長野》3290円+《長野→名古屋》3800円
  その他の交通費:330円
  (テルサからの帰りは車で送ってもらいましたー。)

宿泊

  4060円(1泊)

交通費+宿泊費:16190円

御当地グルメ

食費総額:2599円

 

f:id:danr:20180502024527p:plain

4/21(土) 釧路市民文化会館・大ホール


 個人的今回のツアーのメインイベントの北海道2days!札幌以外の北海道ワンマンは、2015春の帯広以来。その時は(火)札幌→(水・祝)帯広という日程で、帯広だけでも行けないかと検討したものの翌日の授業の関係で断念したので、今回念願の北海道ツアー、しかもツアーで組み込まれることの少ない釧路!(というか見たことない、そもそも釧路にライブハウス無い)
 ということでここの2daysはツアー日程発表された時から楽しみにしていましたが、問題は釧路までの交通手段。帯広もそうだったけどセントレアからも名古屋空港からも、釧路行の直行便は飛んでいません。よって、行き方は大きく分けて➀東京に出て羽田から釧路へ飛ぶ②セントレアから新千歳まで飛び、陸路で釧路まで移動、の2パターン。各々パターンの中でも、2日に分けて移動するか1日で一気に釧路まで行ってしまうか、…と何パターンも考えました。(ちなみに、距離だけで言うなら名古屋⇔東京≒札幌⇔釧路。釧路遠い…帯広の倍あるからね…。)一般的なルートは➀なのかもしれませんが、決定的なデメリットは羽田→釧路にはLCCが無いので飛行機代が高くなってしまうこと。東京までは前日のうちに昼行の格安バスで行けたとしても、旅割75でも13000円弱ぐらいだったので往路だけで15000円超えてしまう。そして、そのルートだと1日で移動は厳しい(金曜日1日休む必要がある)ので東京に1泊することになるけど、金曜日に東京でそこそこ安く泊まろうと思ったらカプセルとかになっちゃうんですよね。…というわけで、②のルートを採用して、金曜日は1時間ほど早上がりして19時過ぎの便でまずはセントレアから新千歳まで。新千歳空港内の飲食店はどこも21時で閉まってしまうため、飛ぶ前に味仙の台湾らーめん。セントレアには何度も来てるけど4Fのご飯エリアは10年ぶりぐらいに行きました…。

f:id:danr:20180524234949p:plain

 SKYは一応LCCですがホットコーヒーはサービスしてくれます。(キットカット貰えたのは初めてかも?)

f:id:danr:20180524235046p:plain

 21時過ぎに無事新千歳到着。4月中旬でも北海道はまだ寒かったです。「陸路で釧路まで移動」ですが、バスは札幌からしか出ていません。札幌に出て1泊しようかとも思いましたが、特急だと札幌→南千歳→釧路なので、一旦札幌まで出る過程が凄く無駄なんですよね。そして札幌と釧路を結ぶ特急・スーパーおおぞらは、始発と最終列車のみえきねっとのお先にトクだ値40(通常料金から40%割引)対象なので、金曜日は新千歳空港周辺のホテルに泊まって、当日に南千歳から始発の特急に乗る、というプランにしてみました。多分、これが所要時間的にも値段的にもこれが一番正解な気がする。(東京まで新幹線→羽田から飛行機、が時間だけで言えば一番早いとは思いますが、釧路空港から釧路駅ってそこそこかかるのでトータルだとそんなに変わらない気がする)
 前泊した千歳のホテル、大浴場付いててホットコーヒー・お茶漬け無料サービスあって3500円だったのでなかなか良かったです。目の前にコンビニがある、と聞いていたけど潰れたのか?700m先のセブンしか無かったので夜道寒い中歩きましたが。
 翌朝。ホテルから空港行のシャトルバス始発で経由地・南千歳駅へ。…のはずが、寝坊したわけではないけど直前にバタバタしてしまい乗り遅れる。電車の時間には余裕があったので歩くかーと思って最寄りの千歳駅へ歩こうとしたのですが、南千歳までも歩けるんじゃね?(徒歩40分)とか思ってしまい、歩いたのはいいけど結構ギリギリになってしまったので焦りました。歩くの平気とは言え、これからは知らない土地ではあまり冒険しすぎないようにします…。
 朝から疲れましたが…無事に間に合い、南千歳からスーパーあおぞら乗車。所要時間約3時間半。トクだ値40で5290円。ガラガラかと思いきや隣居ましたがバスよりは快適。

f:id:danr:20180524235525p:plain f:id:danr:20180525000130p:plain

 11時ジャストに釧路駅到着。自分としてはかなり早めの現地入り。普段は入り待ち・出待ちはあまりしないのですが、釧路駅周辺、まじでなんもない。ホテルのチェックインは15時だし、お昼食べるとしても暇すぎる。会場のホールは、駅からバスで10分、徒歩40分少々という、金沢の本多の森ホールのようなややアクセスの悪い立地。やること何もないし、ちょうどバスが来ていたので乗ってみました。ってわけで着きました、釧路市民文化会館。バスは路線いくつかあって本数も極端に少ないわけではないですが、やはり車が無いと厳しいような場所ですね。建物自体はそこそこ古め。

f:id:danr:20180525000500p:plain

 入り待ち?的なものを終えた後、昼食を求めて和商市場へ。北海道といえば海鮮。特に、釧路は…そう、ししゃもの本場!

f:id:danr:20180525000902p:plain

f:id:danr:20180525001002p:plain

 ししゃもも食べたかったけど、ここでの御目当ては…有名なこの“勝手丼”!その名の通り、最初にご飯を買って、勝手に好きなだけ食材をのせていくスタイル。SHISHAMOの3人も前日に食べにきたみたいです。

f:id:danr:20180525001134p:plain f:id:danr:20180525001234p:plain

 実は私、海の幸はあまり得意じゃないのですが、こういう時は例外です。ウマいもんはウマい。

f:id:danr:20180525001711p:plain

 釧路市民文化会館、大ホールのキャパは約1500。釧路の地にもファンは沢山いました。(さすがにソールドアウトはしませんでしたが、800~900ぐらいは入っていたので十分なのでは。)朝子は「老後は釧路に住む」と宣言するぐらい釧路が気に入った様子で、毎公演異なる御当地映像では松岡の運転による3人のドライブシーンのレア映像が流れたりと大サービス。

f:id:danr:20180525001846p:plain

f:id:danr:20180525001958p:plain

 終演後も、ジンギスカンやらザンギやら美味しいものいっぱい食べられて大満足。居酒屋にししゃもが無かったので本場のししゃもを食べ損ねてしまったのが悔いが残りますが…どっちみち旬の時期ではないし、またの機会に。(…と言いつつ、正直最初で最後な気はするけど、釧路じゃないにしてもまた札幌以外も周ってほしいですね~)

f:id:danr:20180525002238p:plain f:id:danr:20180525002330p:plain

f:id:danr:20180525002419p:plain

交通手段

  往路:飛行機《中部→新千歳》5910円+JR特急《南千歳→釧路》5290円
  復路:-
  その他の交通費:1030円

宿泊

  3500円(1泊)+4100円(1泊)

交通費+宿泊費:19830円

御当地グルメ

食費総額:2562円

 

f:id:danr:20180525002908p:plain

4/22(日) 札幌・わくわくホリデーホール  (札幌市民ホール)


 北海道滞在3日目。札幌までの交通手段、バスはスターライト号とニュースター号が運行していて、ニュースター号の方が若干値段安いのですが釧路駅6:35発の1便しかなく、特急も札幌→釧路同様トクだ値40対象は始発のみで朝早めなので、9時過ぎのスターライト号で移動。「時計台前」で降車しましたが、見事に会場の目の前!

f:id:danr:20180525221424p:plain

 目の前で降ろしてくれたものの、物販も並ばないし特に用事は無いので…素通りしてすすきの方面へ。札幌といえばスープカレースープカレーといえば、やっぱりここだよねー、Suage。

f:id:danr:20180525221720p:plain f:id:danr:20180525221844p:plain

 Suageには何度も来ていますが、少々辺鄙な場所に位置していた2号店が最近本店の近くに移転したということで、今回は初めてそちらの店舗に行きました。ランチのピークを過ぎた変な時間に行ったのもあると思うけど、ここで待ち時間ゼロで入店出来たのは初めて!
 本店だと大体パリパリ知床鶏~かチキンレッグ~ですが、2号店のメニューにしかない?ハニーマスタードチキンと野菜カレーを注文。プラス、チーズon theライスにLINEのクーポン使ってプレーンラッシー。

f:id:danr:20180526034353p:plain

 Suageは店の雰囲気がとても好きなのですが、2号店もいい感じでした。待つところが狭い(というかほぼ無い)のは相変わらず…ですが。

f:id:danr:20180526034905p:plain

 ツアー8本目のこの日、なんと…ししゃモバのマッチングゲームで1等が当たってしまい…メンバーと写真撮影&ふれあいにいってきました。連れていってもらったことはありましたが、ししゃモバくじ時代も含めて自力で当てたのは今回が初。朝子に「全然嬉しそうじゃないんだけど」と言われてしまったので、もしまた当たった時はもう少しハイテンションで参加しますね。(笑)(地元民でも道民でもなんでもない奴が当たってしまった申し訳なさと、あと何度話しても未だに緊張するんです。(本当です…))

May on Twitter: "正真正銘ソールドアウト公演の今日、なんと…シシャモノマッチングゲームで1等が当たってしまいました。(一応、自力では初) 地元民でも道民でも何でもない奴が当たって申し訳無さでいっぱいですが、久し振りにメンバーと話せて良かったです。昔から変わらず素晴らしい対応、やっぱ凄いねあの子達。… https://t.co/d0oyObJZ8G"

 直伝屋の札幌RED!はイマイチでしたが、ハーフサイズあるのは少食の自分としては魅力的なのでまた来たい。

f:id:danr:20180526035049p:plain f:id:danr:20180526035140p:plain

 宿は、いつものセパレートでコスパ良すぎるところ。ゼップの近くなので少々離れているのですが、会場まで歩ける範囲だし中島公園から空港までの直通バス出てるのでそれほど不便ではなかったです。(本当はウォー○ー○ークホテル(トイレ・バスセパレートですすきの周辺)が良かったんだけどちょっと値段上がっちゃうんだよねー)翌日は昼から仕事だったので9:40発の飛行機で名古屋に帰りました。

交通手段

  往路:昼行・高速バス《釧路→札幌》5770円
  復路:飛行機《新千歳→中部》5910円
  その他の交通費:1840円

宿泊

  4230円(1泊)

交通費+宿泊費:17750円

御当地グルメ

食費総額:2160円

 

f:id:danr:20180526041009p:plain

5/12(土) 高知市文化プラザかるぽーと


 GWの春フェスシリーズを挟んで札幌から2週間空き、ツアー9本目。大阪に住んでた時に比べると、名古屋からだと四国へのアクセスが一気に悪くなります。高知までは、陸路(岡山まで新幹線→高知まで特急)も空路も大差無いけど(飛行機を早割等で確保出来れば)、飛行機はJALorFDAになるので早めに確保出来ても12000円程かかってしまい、電車の場合も新幹線を使うのでそこそこかかってしまいます。高知だけなら往復パックが使えますが翌日が高松で高松→名古屋は空路存在しないので使えず。そもそも…名古屋(小牧)→高知は7時台前半と夜の2便しか飛んでおらず早朝便は始発でも間に合わないので空路の場合は前乗りする必要があり旅費が余分に発生、また夜の便は20時ぐらいなら視野に入れましたが18時台という微妙な時間帯(半休まではいかなくても数時間仕事早上がりしなきゃいけない)。そこで…たまに使うバス乗継技を使うか、と思ったけど、もし乗り継ぐとすれば➀6:45名古屋駅→9:41大阪駅⇒11:10三宮BT→15:26はりまや橋(大阪から乗ってもいいけど三宮まで電車で出た方が安い)②6:45名古屋駅→9:18千里ニュータウン⇒11:20千里ニュータウン→16:12はりまや橋 のどちらかになり、①の場合は三宮までの移動時間を考慮すると最初のバスが遅延したら三宮からのバスに乗り遅れる可能性があり、②だといくらなんでもギリギリすぎる。最初は➀で行く計画でしたが大阪までのバスの早売が取れなかったこともあり、計画変更。新大阪まで新幹線使うことも考えましたが、そこまでショートカット(一部区間のみ新幹線or特急を利用すること)する必要は無いので、高槻までJR鈍行で行き阪急に乗り換えて三宮まで、という経路にしてみました。何で高槻?かというと、京都・大阪方面から三宮へ行く場合JRよりも阪急の方がかなり安く、阪急との最初の接続地点が高槻であることと、阪急の場合は梅田までいかず十三で乗換になるので、そうなるとJRで大阪(梅田)まで行ってしまうと若干無駄になるから。というわけで…金山からJR鈍行に乗り続け米原で乗り換え、1年半ぶりぐらいの高槻。私、大学4年間高槻に住んでたんですよね。駅構内のトイレが改装されていたこと以外はそれほど変わっていなかった気がする。

f:id:danr:20180526101209p:plain

 高槻はJR⇔阪急の乗換は若干歩きますが、その途中、センター街内の金券ショップの券売機で阪急の切符を買います。400円区間の土休切符(回数券がバラ売りされている)は320円。無事に予定通りの電車に乗り、バスの時間も40分前に三宮到着。三宮からバスで高知まで。
 ほぼ定刻で到着。前回の2017春ライブハウス編の高知ワンマンは行けなかったので、個人的には初の高知上陸!美冴貴ちゃんもツイートしていましたが、漂う南国感!

f:id:danr:20180526101310p:plain

 少し時間があったのでひろめ市場へ立ち寄りました。ガッツリ昼ご飯食べるような時間ではなかったので、鯛めしの森光でパックの鯛めしを買ってホテルチェックイン。

f:id:danr:20180615010544p:plain

 写真無いけど、たまたま見つけたクレープ屋さんのクリスピーポテトが物凄く美味しかった。

f:id:danr:20180615010726p:plain f:id:danr:20180615010849p:plain

 オレンジホールは聞いたことありましたが、かるぽーとは今回のSHISHAMOのツアーで初めて知りました。2階席でしたがホールの構造的にかなり見やすかったです。

f:id:danr:20180615011110p:plain

 高知といえば、カツオのたたき。夜中もやってる屋台の餃子屋があるらしいので、それはまた次回にでも。

f:id:danr:20180615011230p:plain

 駅前の坂本さん達。前日と打って変わって13日は朝から大雨。お昼に鍋焼きラーメン食べようと思っていたけど朝食ガッツリ食べてお腹空いていなかったので、高知名物のアイスクリンを食べながらバスで高松へ移動。珍しく御土産をちょこっとだけ買いました。

f:id:danr:20180615011339p:plain f:id:danr:20180615011426p:plain

交通手段

  往路:JR《金山→高槻》3020円+昼行・高速バス《三宮→高知》5540円(ネット割)
  復路:-
  その他の交通費:320円

宿泊

  4900円(1泊)

交通費+宿泊費:13780円

御当地グルメ

食費総額:3908円

f:id:danr:20180615012540p:plain

5/13(日) サンポートホール高松


 高松からバスで2時間少々、あっという間に高松到着。高松といえば、SHISHAMOメンバーがいつも訪れているうどん屋さんがあります。モンバスは2014年から毎年行ってるし高松には何度も足を運んでいますが、実はそのうどん屋には今まで行ったことがなく…理由としては、18時には閉店してしまい終演後に行けないこと、そして何よりも、アクセスがあまり良くない。今回こそは、と思ったもののこの日は金沢ぶりの雨。高松のライブハウスはどこも瓦町周辺ですがサンポートホールは高松駅からすぐ。バスがせっかく駅まで運んでくれるのに途中下車するのは…と思い、行く予定はありませんでした。…が、14時過ぎに着いてしまっても特にやることもなく時間持て余すので、バス停「県庁通り」で降車し少しばかり歩いて、行きましたー、うどんバカ一代!

f:id:danr:20180615015650p:plain f:id:danr:20180615015846p:plain

 昼のピークを過ぎた時間帯、尚且つ足元の悪い天気にもかかわらず、大行列が出来てました。意外と回転は早く30分ほどで入店。一番人気の釜玉バターうどん。(写真撮るまでにバター溶けちゃった。)

f:id:danr:20180615015754p:plain

 ここまで書いておいてアレですが…、個人的にはうどんに物凄く美味しいとか不味いとかって無い気がするんですよね…。まあ、普通に美味しかったです。(並んでまでまた食べにくるかは微妙…。)
 サンポートホールは、2016春に続いて2回目。当日券出てたけど一応ソールドアウト。

f:id:danr:20180615020025p:plain f:id:danr:20180615020113p:plain

f:id:danr:20180615020233p:plain f:id:danr:20180615020406p:plain

 夜もうどん。サンポートホールの建物内に入ってるお店。メンバーも言ってたけど、鶴丸は日曜日やってないんだよねー。

f:id:danr:20180615020516p:plain

 高松から名古屋までの終電は20時半過ぎで、会場は駅からすぐなので十分日帰り出来ましたが、岡山経由で新幹線になるので12000円ほどかかってしまい、大阪住んでた頃は毎回夜行フェリー2290円・所要時間4時間という素晴らしくコスパの良い乗り物で帰っていたため、それを考えると気が引けてしまい…夜行の早割が割と安い値段で7時間ならギリギリ許容範囲かなーと思い夜行で帰りました。3列シートなのでそこまで窮屈感は無かったですが、体力的にさすがにちょっとキツかったのでこれから高松行く時は1泊するか帰れるなら帰ります…。翌朝帰って数時間睡眠取って午後から出社しました。

交通手段

  往路:昼行・高速バス《高知→高松》3400円
  復路:夜行・高速バス《高松→名古屋》4370円(早売14・ネット割)
  その他の交通費:0円

宿泊

  無し

交通費+宿泊費:7770円

御当地グルメ

食費総額:1270円

 以上、前半10公演分振り返りました。長文読んでいただいてありがとうございました。後半戦もそのうちにアップします。(ちなみに…前半10本までは1週終わるごとに下書きに残していたので写真載せて軽く整備したぐらいですが、後半戦はまだ1文字も書いてません…。)