20180728

f:id:danr:20180805002515j:plain

 数日前から文章を書いては消し書いては消し…を繰り返していますが、以下、簡潔に自分が思うことを書きます。

 
 朝子のLINEブログを読んで、色々な意見を目にし、それなりに影響されて真摯に受け止めていることがわかりました。今回のことに関して色々思うことはあるし、実際かなり怒りました。それは自分の性格が歪んでいるからかもしれませんが、自分は間違ったことは言ってなかったと思うし言い過ぎたとも思っていません。これ以上大人が出てきて謝ってほしいとも思いませんが、SHISHAMOに出会った時から河津さんのことを尊敬して今までついてきたので、中止になったという現実よりも個人的にはその点がショックでした。(全てがあの人の判断ではないと思うけど、当日午前更新の開催する気満々の観察日記を読んで「何言ってんだこの人」と思った。)
 無いと思いたいけどもし万が一あの人の目に触れたら気まずいし話脱線しそうなのでこの辺にしておきますが、「粘りに粘って」という朝子の正直なコメントを聞いて、2年間かけて準備してきたプロジェクトをどうにか開催したかったという気持ちは痛いほど伝わりました。去年の9月9日、地元川崎のフェス・BAYCAMPで開催を発表し、今年の夏フェス出演は全て断り、7月28日のために全力を注いできたのにそれが開催出来ないなんて、いくら天候のリスクがあるとはいえ誰も思いもしなかったでしょう。
 SHISHAMOのことを一番最初から知っているわけではないですが、今まで色んな景色を見てきました。初ゼップ、初武道館、大阪城ホール、ガイシホール…。ワンマンツアー、対バン、フェス、1本1本全てが思い出です。「運も実力のうち」朝子はそう言いましたが、本格的にバンド活動を始めてから大きな挫折もなく順風満帆にここまで駆け抜けてきたこともあり(多分)、今回のことは余計に悔しかったと思います。自分も文句を吐きつつも、大好きな人達が時間をかけて積み上げてきたものが一瞬で崩れ去った現実がどうしようもなく悲しいし、5年間+αの歴史が詰まったオープニング映像、あれを実際に等々力陸上競技場のスクリーンで観れていたらどれだけ良かったことか。。
 あの日から早くも1週間。色々と考えましたが、前回の記事にも書いた通り、自分はやっぱり朝子がどうしようもなく好きです。「好きです!」とか言ったこと一度もないけど、SHISHAMOに出会ってから今まで、そこがブレたことは一度もありません。なので、あの子が「いつかまたリベンジしたい」と言う限りは、いつかきっと開催される等々力でのライブを心待ちにしてこれからも応援します。こんな奴に好かれても迷惑なだけだと思いますが、これからもよろしくお願いします。(…って、そもそも気にもされてないか。)9月の野音と、きっと開催されるであろう秋のツアー、楽しみにしてます。ブログ更新してくれてありがとう。

P.S.
 誰も待っていないと思うし今更感ありますが…春のツアーの総括レポに続いて全通記念の遠征記&総費用公開、今回も書くつもりなのでもしよければ読んでやってください。