読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHISHAMOワンマンツアー2016秋「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」全通記念・遠征記及び総費用公開

f:id:danr:20170107042622p:plain

 明けましておめでとうございます。昨年12月11日にZepp Tokyoにてファイナルを迎えたSHISHAMOワンマンツアー2016秋。全9都市13公演。自分は大学4年生の特権を使い、前回に引き続き二度目の全通(全公演に足を運ぶこと)を達成してしまいました…。ってわけで、今回もやります!総費用大公開!完全に自己満足ですが、私の文章もしくは行動に興味があるという物好きな方は、以下長いですがよろしければどうぞー。

~前説~


 まず初めに、旅費以外の費用の計算。

  • チケット代
     (定価4400円 + システム利用料216円 + 発券手数料108円) × 13公演 = 61412円
     前回はホールだったので4400円でも妥当かなーと思いましたが、ハコになっても値段設定そのまま…2015秋は定価3300円だったので行った公演数は同じだけど1100円の値上げは結構な負担…。ドロスは今定価6500円とかだけどSHISHAMOは中高生のファンが多いからこれ以上跳ね上がらないでほしいですね…。2Fで観たい日とか大人見で良いハコもあるから全部ではないけどほぼほぼししゃモバ先着先行で確保。どちらにせよオール定価。最近先着先行で全公演フツーに取れてしまうけど、いつまでこんな感じが続くのだろうか…。スタンディングの先着先行は今回のツアーが初でしたが、整番はというと、時間開けず続けて取った東京2デイズが30番台と400番台だったりしたので、申込順は関係無いみたい。割り振りは謎だけど、前回のライブハウスツアーはゼップならししゃモバ2次先行でもせいぜい300番台に収まっていたので、会員が増えているのは間違いなさそう。

  • ドリンク代
     500円 × 13公演 = 6500円
     前回のホールツアーでは存在しなかった項目!そう、ハコだと実質チケ代はプラス500円だから余計に痛手…。馬鹿にならないからね。(これで1.5公演ぐらい観れる。笑)600円、というハコは無かったはず。

  • グッズ代

    ツアーTシャツ(2色) 2800円×2
    ロゴTシャツ(クリーム×ピンク) 2500円
    柳葉魚ノ御土産 1500円
    ボーダーフェイスタオル 1500円
    曲付きマフラータオル 6代目 1000円
    ラバーバンド(松岡カラー / 吉川カラー) 500円×2
    計13100円

    シングルCD2枚 1000円×2
    計15100円

     以前メンバーに「(私がSHISHAMOのグッズを)ほとんど持ってる」みたいなことを言われたのですが、実際は全然そんなことはなくて…、Tシャツとタオルは新作出る度に買っていてツアーTは毎回2色とも買ってますが(ライブいっぱい行くので何枚あっても困らない。笑)、Tシャツ以外の身に着ける類のものは基本的に買っていません。カバンもトート普段使わないしライブの時はトートとか持ってこないので買ってない。着ない・使わないものは一切買わない主義。記念買い、と言い張りコンプ並に買っていた時期もあったんだけど、一度買うのやめるとやめられます。笑(増える一方だし…)パーカーは今回で3作目だと思うけど一着も持ってない。前回のネイビーのドSパーカーは買ってもよいかな~って思ったけれど今回のおさかなパーカーは私にはちょっとキビシイ…。ライブ会場限定で注文受付していたSVOLMEとのコラボリュック。ツアー終了後に通販開始しましたがまだ売ってるみたいですね。そこのSHISHAMOって文字要らないな~…とか思ったり…。

    f:id:danr:20170105154800p:plain

     ディスりまくってるけど、何だかんだで万超えてる。CD・Blu-ray1500円以上お買い上げの方対象の特典、今回はサイン入りポストカード。アー写とは別ショット。

    f:id:danr:20170105152856p:plain f:id:danr:20170116040912p:plain

 続いて、改めて私の自己紹介というかスペックというか?を簡潔に。

  • SHISHAMOの姉やん2人と同い年の22歳、現在大学4年生、春から社会人
     前回の記事で、現在絶賛就活中、と書いていましたが、めでたく無事に就職出来そうです。これからはメンバーとマネージャーにお金の心配かけずに済みます!金銭的に余裕が出来ても今度は休みの問題になってきそうだけど…。

  • 京都寄りの大阪在住、実家は名古屋
     余談ですが、就職先は名古屋なので春から実家に戻ります。しかし、追っかけやるには関西に拠点を置いた方が絶対的に楽な気がする。(北海道・九州は空路だから変わらないとして、中国・四国にアクセスしづらい。あと、仙台行のLCCが無い。利点といえば東京からの最終が1時間ほど伸びるぐらい?)

  • 夜行バスは極力使わない、宿もそれなりのクオリティを求める
     宿を直前まで取らない、もしくは当日になっても取らずにサバイバル状態で来る人、結構居ますよね…。ネカフェとかカプセルに泊まって、ライブ以外の費用は出来る限り節約する!という考えも十分わかります、が、私はぶっちゃけるとライブは割とどうでもよくて…、“一緒にツアーを回っている”気分になっていて、それが最高に楽しいんです。…ほんとアホみたいだけど。笑 遠征自体よりも、旅程を組むのが楽しくて、それが趣味、みたいになってる。節約したい思いもあるけれど、せっかくの遠征なんだから…そこをケチるのは逆に勿体無いと個人的には感じてしまって…、遠征の時は単日でも夜行は使わず基本泊まるようにしてます。最安の交通手段で日帰り可能な場合と、あと翌日何かある時は勿論帰れるなら帰りますが。初めて行く場所は極力泊まりたい。ライブ以外の目的としては、美味しいもの食べること。東京はサイゼとかファストフードで済ませてしまうこと多いけど、地方に行った時はチェーン店には絶対に入らず、御当地のものを食べるようにしています。
     宿は、いつもツアー日程発表と同時に全ヵ所分確保します。フェスだったら、日割り、もっと言えば出演が決まる前に、どの日程でも対応可能なように押さえておきます。フェスの日程の宿はほんとすぐ無くなるので。(今だったら、次の春ツアーの分は6月まで全て取ってます。あと4月末の仙台、GWのたまアリ周辺の宿も確保済。もう暫くしたら今度は夏フェスの宿取ります。笑)まぁ、私が暇人なだけかもしれないが、どうせ取るなら早いことに越したことはないのでね。飛行機と違ってギリギリまでキャンセル効くし、30日前とか45日前割のプランとかあるし。宿の予約は、フォートラベル(http://hotel4travel.jp/dm_hotel.html)ってサイトを使ってます。日付、宿泊地を指定して検索すると全てのホテルの予約サイト(じゃらん楽天トラベル等)のプランが表示されるので、最安値を一括比較出来ます。これにより、1つのツアーでもありとあらゆるところで予約してるのでどこで何取ってるかわけわかんなくなったり。笑 とは言っても、なるべく同じところで予約した方がポイント貯まりやすいので、大体はじゃらん楽天るるぶの3つでまとめてます。
     ケチるのは勿体無いとか書いたけど、学生なのでそんな金銭的に余裕があるはずもなく、昼行で間に合う場所は高速バス利用。空路もLCCフル活用。宿もそんなハイクラスのところに泊まってるわけじゃなくて基本5000円前後。ド地方だともうちょい相場下がる。値段の次の優先事項は立地。できる限り会場近辺、ハコの時は特に。予約する前にクチコミ必ずチェックするんだけど、メッチャ安いとこで評価★4以上とかだと興味津々になる。笑

 簡潔に、とか言っておきながら前置きが長くなってしまった…。以下より、初日から順に綴ります。前回は細かい在来線の料金は省略していましたが積もり積もったら結構な額になるので、今回は「その他の交通費」として含めてみました。色々食べたり飲んだりしててそれも集計出来ると良かったんだけど、食費に関しては今回も省略で。

続きを読む

「SHISHAMO NO OSAKA-JOHALL!!!」総括レポート

f:id:danr:20160711075212j:plain

 大阪城ホールワンマン公演が終わり約2週間。8日金曜日に、公式メディア「SPICE」からライブレポートが掲載されました。ということで、ホールツアーレポートに引き続き、今回も勝手ながら色々と文章を綴ろうと思う。以下、ホールツアーの時ほどじゃないけど長いよ。

続きを読む

SHISHAMOワンマンツアー2016春「少女たちが恋心に気付いたのは、宇宙からの旅がえり」全通記念・遠征記及び総費用公開~後半戦~

 城ホール公演、ついに今週末ですね。今回は遠征記及び総費用公開の後半戦、5月頭の高松~ファイナルの福岡までです。 

続きを読む

SHISHAMOワンマンツアー2016春「少女たちが恋心に気付いたのは、宇宙からの旅がえり」全通記念・遠征記及び総費用公開~前半戦~

f:id:danr:20160613035624p:plain

 先日アップした自分でも読むのが気が遠くなるほど長文のツアーレポート、誰が読むんだろこれ…なんて思っていたけどそこそこ反響がありました…有難うございます。先日の記事にも書いた通り、今回の旅がえりツアー、全11公演に足を運ぶ、という所謂“全通”ってやつを達成してしまったので、各箇所の遠征記、及び各々かかった費用をざっと記載してみたいと思います。以前ジャニヲタの方が“「ツアー全ステのお値段」とは”と題しHey! Say! JUMPのツアーを全通した際に全部でいくらかかったか、を公開していて、それに影響されて、今回全通を達成出来た暁には絶対会計処理をして記事にしよう、と思っていました。金銭面のことを事細かに書くのは気が引けたりもするんですが、初の全通記念として自分への戒めも兼ねて…(笑)、記録しておきます。

 今回のツアー、武道館公演翌日の1/5に日程が発表された時から、全通する気満々でした。全日程土日祝日開催!という、学生にも社会人にも本当に回りやすいツアーだったと思います。ツアーに限らず、SHISHAMOのワンマンは土日祝日に組み込まれることが多い気がするけど、何でなんですかねー。前は美冴貴ちゃんが大学通ってたからかなーって思ってましたがもう関係なくなりましたし。理由は不明だけど(機会あったらK氏に聞いてみよっと)とても有難いです。但し、秋ツアーは平日多めな傾向があるので今年はどうなるだろうか。

 ということで、まずはチケット代。最初から全公演行くつもりだったので全て最速ししゃモバ先行にて確保。今回のツアー、なんと申込=チケット購入、という先着方式。ソールドしないと踏んでこの売り方にしたんだろうか。

 (定価4400円 + 手数料216円 + 発券手数料108円) × 11公演 = 51964円

 去年の春ツアーはまだ定価2800円、手数料含めても1公演あたり3000円ほどで10数公演行っても30000円代で収まっていたのでホール昇進によるこの値上げは痛手ですが、ドリンク代(結構馬鹿にならない…笑)が不要で今回公演数が少ないのでトントンって感じですかね。過去ジャニヲタだった頃に1公演5とかいう世界(単位kではない)を見てきているので(自分は無縁でしたが)、これで全通出来るなんて…と幸せに感じてしまったりする。“追いつき追い越されの関係”の唯一の友達バンド、ネコカミ先輩なんかはワンマンも対バンツアーも今ではすっかりチケット入手困難となっていますが、彼女達もそこそこ、いや今じゃかなり人気あるけど毎回あっさりチケットが取れてそれも会員なら比較的良番良席、というの、結構不思議だったりする。人気出てきたとはいえまだまだなのかな~と思ったりもするけれども、ヨコタ「え、もう越されてる?」セイヤ「キャパとか若干負けてる」なんていういつだったかの会話の通り、SHISHAMOの場合は会場のキャパシティが着実に拡大していることが大きいのかな。あとはファンの年齢層が全体的に低いから私のような(複数公演行く)人があまり居ない、ってところかな。笑

 続いて、自己紹介がてら、私のスペックを簡単に。

  • SHISHAMOの姉やん2人と同い年の22歳、現在大学4年生
     まだ学生ということでSHISHAMOのメンバーやマネージャーからも「お金だいじょうぶ?!」と心配されたりしていますが…、今は授業も週1しかないですし追っかけに関する費用はバイトして何とかやりくりしてます…。「他(のバンド)行ってないので大丈夫ですよ!」って言ったら朝子氏に「それは理由にならない」って言われてしまったけど。笑(まあ全く行ってないってこともないんだけど。笑)現在絶賛就活中…。これ以上心配かけないようにちゃんと職に就きたいですね…。(そこ?)

  • 京都寄りの大阪在住、実家は名古屋
     関東へ行く時は大体、前日に名古屋へバスで前乗りして当日名古屋から昼行のバスで向かいます。その方が関西から直通の夜行より安くついたり。夜遅くに着いて早朝に出ていくことが多いので最近すっかり実家が民宿化しています…。(無料朝食付の。笑)新幹線は、東に行く時は京都から乗ります。

  • バス自体は平気だけど夜行はニガテ
     バスの移動は音楽聴きながらのんびりと向かう感じが結構好きで新幹線との時間差もそんなに気になりませんが、夜行はニガテで極力避けるようになりました。最近事故とか増えているので怖いとか、夜行だとどうしても余韻に浸りきれないとか色々と理由はありますが、一番はただ単純に泊まりたいっていうのがあります…笑 昼行バスで間に合う距離の場所は、基本的に1泊して往復バス利用にしてます。前回のツアー初日の千葉とか、翌日授業あって最終の新幹線間に合わない場合は夜行バス使うこともありますが、往路の夜行は私バスで寝れない人なのでしんどいですね。(NEWSの10周年ドーム公演の時、夜行で行って一睡も出来ないまま早朝から死にそうになりながら4時間グッズ並んだ思い出…)夜行で行って夜行で帰るとか絶対無理…。授業終わりに向かうとか日帰りしなきゃいけないとかで片道でも新幹線利用しなければいけない場合は、往復新幹線付の宿泊パックの方が安くつくのでそれを利用します。空路の場合はLCCフル活用。関空までのアクセスと交通費が難点だけど、ピーチとかジェットスターとか、早めに抑えるとほんとビックリするぐらい安くて大変お世話になっています。LCCが無いような土地へ空路利用する際は先述のようなパック使います。

  • 宿はそれなりのクオリティを求める
     まず、ツアー日程が出た段階で、すべての箇所の宿を抑えます。常に単独なので部屋はいつもシングルです。クオリティを求める、とか言ったけど基本5000円前後、出来る限り会場の近く(ハコの時は特に)で、HPとか写真とか見てレビューも読んだりして決めてます。ライブが第一目的ではあるけども、宿手配したり交通手段調べたり、プランニングしている段階がたまらなく楽しいんですよね。カプセルホテルを利用したりネットカフェで一夜を過ごす、っていう方結構見られますが、個人的には、せっかくの遠征なんだから…と、いう思いがあるのです…。SHISHAMOのメンバーはホテルの大浴場が好きで、あれば絶対に入りに行く、と以前ラジオで言っていましたが、私も同じく大浴場派。大浴場完備してるところなんて少数なので勿論大抵ユニットバスなんですが、なんていうんだろ、スペースあって綺麗めな感じのところは良いんだけど究極のユニットバスはちょっとキツイ…。まあ、1日ぐらい我慢しますけどね。その点からすると、部屋は狭いけどゆっくりお風呂に入れるカプセルホテルの方が良いのかな~なんて思ったりしますが未だ利用したことがない…。一気に全箇所分抑えてしまうんですが、早すぎて無かったり(笑)、直前割とかで値段下がっていたりすることもあるので当日までちょくちょく検索かけます。フェスとかで宿難民と嘆いている方、絶対どこかしらはキャンセル出るので根気よく毎日チェックし続けるといいですよ。(…って、こんな暇人は私ぐらいかな。笑)

 とんでもなく前置きが長くなってしまいましたが、以下より本題。初日から順に、まずは前半戦の5箇所の旅行記です。交通手段は、宿が会場付近じゃなかったり、途中で寄り道したりとかもしてるので細かい在来線の料金は省略で。あと当然食べたり飲んだり色々と食事してますがそれも省略で。

続きを読む

SHISHAMOワンマンツアー2016春「少女たちが恋心に気付いたのは、宇宙からの旅がえり」総括レポート

f:id:danr:20160531213321j:plain

 『SHISHAMOワンマンツアー2016春「少女たちが恋心に気付いたのは、宇宙からの旅がえり」』と題したSHISHAMO初のホールツアーが先日15日、福岡サンパレスにてファイナルを迎えた。初日川口からファイナル福岡まで全11公演、約1カ月にわたり開催。歴代のツアーの中では比較的短いツアーだったが、非常に濃いツアーだった。
 というのも、SHISHAMOは毎年春・秋と年に2本のツアーを回っていたのでもうワンマンツアーも5本目、松岡加入からでも早くも4本目となるが、今回のツアーはこれまでのツアーとは全く異なるものになっていた。…というのが初日川口公演を観た後の率直な感想。この“全く異なる”という点、人それぞれ反応が分かれると思う。物足りなさを感じた人もいるかもしれない。私は今回のツアー、とても好きだった。素晴らしいツアーだった。バニラズの進ちゃんがカメレオンライツツアーが始まる前、「来るか迷ってて来なかったヤツ全員後悔させてやる」と言い放っていたのを思い出した。まさにそんな感じ。「本当にたくさんの人に観てほしい」とK氏も観察日記で言っていた通り、とにかく色んな人に観てほしいようなスゴいツアーだった。「ワクワクなことを考えている」「ライブハウスツアーとは違う“何か”を練りに練っている」などと自分達でハードルを上げ、なに風呂敷広げてんの!…なんて思っていたが、何というか参りましたといった感じになった。今回のツアーを観て、SHISHAMOはガールズバンドというくくりではないすっげえバンドだと改めて感じた。
 スゴいスゴい、と漠然と言っているが、何がスゴいのか。今回のツアー、通称旅がえりツアー?は、初のホールツアーということで、大掛かりなセットや映像等をふんだんに取り入れ、ホールでしか出来ないような構成・演出になっていた。「まるで劇を観ているみたいだった」という感想を見かけたが、頭から終わりまでがひとつのストーリーになっていて、アイデアを出し合い時間をかけて作り上げられたものであるということが本当に感じられたツアーだった。「もう一度初めて観たい!」と言っていた人がいたのだが、その表現、本当に共感する。「今日初めて観る人が羨ましい…」と、公演の度に思っていた。
 前置きが長くなったが、公式メディアであるSPICE、DI:GA onlineより各々今回のツアーレポート(神奈川公演のもの)が数日前より掲載されている。これを読んで、自分も何か書き綴りたいなと思ったので以下、全11公演を制覇した物好きなファンによる、個人的な感想を含む旅がえりツアー(正しくは宇宙ツアーか)レポート。(正直に言うと個人的にそのオフィシャルのレポートが今一つ気に入らなかったりしたのだが(主にSPICEの方)、ただ単純に素晴らしいツアーについて書き残しておきたいという思いもあるので思いつくままにつらつらと書く。長いよ。笑)所々上から目線なのは、愛があるが故の、ということで。笑 ツアーの概要はそのオフィシャルのもので大方把握出来ると思うので、まだ読んでないなんて方がいたら是非一読を。SHISHAMOの公式HPのMEDIA欄からリンクされてます。

続きを読む